♯274 阪神タイガースと僕 ~生きがい~

こんにちは。ひろくんです。

 今日は阪神タイガースの日です。なぜかというとちょうど僕が産まれた年の今日日本一になったからです。日本一は唯一その年だけです。老舗球団なのに恥ずかしいと思います。

 今日から秋季キャンプ開始して岡田監督自ら守備を教えていました。アレに向けて頑張ってほしいです。

 今日は阪神タイガースについて書いていきたいと思います。

 僕は阪神タイガースがリーグ優勝した日に産まれました。2リーグになって優勝したのが1962年、1964年、1985年、2003年、2005年の5回なのでレアです。

 僕が阪神を応援するようになったのは30年前の1992年。小1のときでした。新庄の守備を見てファンになり野球の虜となりました。家族はスポーツ興味なしですがいとこが居候していて阪神ファンということも影響していると思います。

 少年のころは暗黒時代であり何回もファンをやめようと思いました。子供は強いところにあこがれるものです。それでもファンをやめませんでした。どのスポーツでもそうですがファンというものは強かろうが弱かろうが応援するものです。鞍替えするということはそこまでファンではなかったということです。

 僕は阪神タイガースを生きがいとしています。辛いときがあっても選手たちが必死になって頑張っている姿を見て勇気をもらっています。失敗を恐れずチャレンジすることはいいことだと思います。ぼくも負けずに頑張りたいと思います。とても勉強になります。

 これまで30試合以上現地観戦しています。基本的にナイターだったので体調管理は大変でしたが臨場感そして一体感は何回も行っても飽きないです。甲子園のライトスタンドは聖地であり楽しめる場所(試合展開による)です。

 これからも阪神ファンをやめることはありません。切っても切れない関係なのです。あと何回アレを見ることができるのだろうか?何回もみたいなと思います。

これからも当ブログをよろしくお願いします。

🔥96
ひろくん
スポンサーリンク
torakichikunをフォローする
シェアする
torakichikunをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました