♯307 逆流性食道炎について ~気持ち悪い~

こんにちは。ひろくんです。

 朝晩の冷え込みが厳しくなってきましたね。本番はこれからです。暖かい服装でお過ごしください。

 楽天スーパーセール開催中。欲しい商品があればようチェックです。



 今日は逆流性食道炎について書いていきたいと思います。

 逆流性食道炎はよく聞きますよね?

 僕も経管栄養になった当初は悩まされていました。なかなか栄養が摂れず点滴生活が続きました。一旦薬で収まって胃ろう造設した当初もぶり返し今は落ち着いています。

 逆流性食道炎は胃酸を含む内容物が食道に逆流し粘膜が炎症する病気です。

 通常は食道と胃の境目にある下部食道括約筋がきつく閉じているため逆流することはありません。しかし筋力低下や衣類の締め付けなどで胃の圧迫されると下部食道括約筋が緩み逆流を起こします。

 食べ過ぎ、早食い、喫煙、肥満、アルコール摂取、高脂質な食事、長時間前かがみの姿勢、就寝前3時間以内の食事などの生活習慣の乱れで発症するみたいです。

 僕は一人暮らしで車椅子では前かがみの姿勢かつ生活習慣が乱れて食べてすぐ横になることが多かったため発症したんだけど思います。

 ならないためにも予防は必要だと思います。

 ポイントは生活習慣改善、消化のいい食べ物を食べる、就寝前に食べない、食べ過ぎない、右を下にして寝ない、上半身を少し起こして寝る、腹圧をかけない(長時間前かがみの姿勢、腹部の締め付け(ベルト、ガードル、帯など)、重い物をもつ)、喫煙しない、肥満にならない、逆流を起こしやすい食事(アルコール、コーヒー、チョコレート、炭酸飲料、香辛料などの刺激物、高脂肪食、油もの、甘いもの、酸味の強いもの(柑橘類、梅干しなど))を控えることです。

 皆さんもならないように気をつけてください。

これからも当ブログをよろしくお願いします。

🔥114
おすすめ
スポンサーリンク
torakichikunをフォローする
シェアする
torakichikunをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました