♯291 言葉の違い第1弾 ~雑学~

こんにちは。ひろくんです。

 来週土曜日、ファン感謝デーがあります。3年ぶりの甲子園での開催です。とても楽しみです。6年前行ったことがあります。入場は無料なのですが招待してもらわないと行けません。何回か応募しましたが抽選に外れ1回だけです。内容としてはトークそして運動会です。最後に試合か1打席勝負か。今年の内容が気になる方は公式サイトチェックしてください。

 今日は言葉の違いについて書いていきたいと思います。

 知っておられる方もおられると思いますが間違って使っておられる方もいますのでこれからは間違えないようにしてもらいたいです。

 ➀ 「元日」と「元旦」

 元日は1月1日。元旦は元日の朝のことです。

 元という字は「物事の始まり、最初のこと」の意味です。 

 旦という字は「朝方」または「開け方」の意味です。

 元旦は最初に日が昇る日、一年最初の日の出という事です。

 ➁ 「判子」と「印鑑」

 判子と印鑑を同じもの(実印を印鑑)と思う人が多いと思いますが全然違います。

 判子は押すもので印鑑は判子で押した印です。印鑑はいわば押印です。

 印鑑持ってきてではなく判子持ってきてもしくは印鑑押して持ってきてと使いましょう。印鑑は持ってこれません。

 ➂ 「樺太ししゃも」と「ししゃも」

 樺太ししゃもとししゃもは見た目は似ていますが違う魚です。

 スーパーで売られているししゃもは樺太ししゃもでカペリンという魚です。

 ししゃもは北海道に生息している高級魚です。食べたことありますが美味しいです。食べたことがないない方はぜひご賞味ください。

https://amzn.to/3ukGq60

 ししゃもは漢字で柳葉魚と書きます。

 ➃ 「宅急便」と「宅配便」

 どちらも同じサービスですが宅急便はクロネコヤマトの独自のサービスです。クロネコヤマト以外は宅配便になります。

 ➄ 「ウインナー」と「ソーセージ」

 ウインナーは豚肉と牛肉を塩漬けして羊の腸で詰めたものです。

 ソーセージは豚肉や牛肉などを細切りにして香辛料を混ぜて薄い膜状の袋に詰めたものを全般的に指します。魚肉ソーセージもありますよね。

 僕はウインナーはシャウエッセン、ソーセージはアンティエのレモン&パセリが好きです。

 まだまだありますので小分けにして紹介していきます。次回をお楽しみに!
 

これからも当ブログをよろしくお願いします。

🔥71
おすすめ
スポンサーリンク
torakichikunをフォローする
シェアする
torakichikunをフォローする
トラキチひろくんの日常 〜難病でも負けない漢の物語〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました