♯811 コナモンの日 ~美味しい~

こんにちは。ひろくんです。

 ゴールデンウィーク空けてようやく平日になりました。

 今日はコナモンの日です。粉の日でもあります。

 コナモンの日はコナモンを愛するメンバーで構成される民間団体「日本コナモン協会」が2003(平成15)年に制定しました。

 たこ焼き、お好み焼き、うどん、そば、パンなどの粉を使った食品「コナモン」の魅力をPRすることが目的。

 また小麦粉を使用した食品など粉の有用な利用方法をアピールする日として粉の日になっています。

 日本コナモン協会は生活文化研究家の熊谷真菜さんにより2003年5月7日に設立。きっかけは友人から「なぜ大阪にはたこ焼き博物館はないのか?」とメールを受け取ったから。

 「食シーンには欠かせない存在としての偉大なるコナモン」と言うキーワードのもと、コナモンの魅力を面白まじめに考えている団体です。コナモン文化の普及と継承を目的に活動されています。

 僕たち大阪人にとってコナモンとはよく食べるメニューです。今はどうかわかりませんが1家に1台たこ焼き器があります。僕の家にもあります。

 たこ焼きはお店のものも美味しいですが家で作るのも美味しい。家の近くで子どものころたこ焼き売ってるおばちゃんがいて帰り際によく買っていました。6個100円で安くて美味しかったです。

 外がカリとしていて中はフワッとしたたこ焼きが好きです。家で作るときはとろけるチーズと天かすをよく入れてもらっていました。

 たこが硬くて食べられないようになってからはたこ食べずに中身を味わう感じでした。たこやいかは好きだったので残念です。

 お好み焼きも好きです。テーブルマークのモダン焼きが好きです。麺はうどんやラーメンよりそば派。天ぷらそばと月見そばが好みです。

 大阪人はコナモンが大好きです。

これからも当ブログをよろしくお願いします。

🔥13
おすすめ
スポンサーリンク
torakichikunをフォローする
シェアする
torakichikunをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました