♯723 歴史検定 ~難しい~

こんにちは。ひろくんです。

 今日は歴史検定について書いていきたいと思います。

 歴史検定の存在を知ったのは高1のときでした。恩師に教えてもらって高2のときに3級を受けました。

 僕は小学6年の社会の授業で日本史を習って好きになりました。

 中学、高校ともに選択授業では日本史を選んで学んでいました。

 歴史検定の範囲は古代~現代まで。3級から日本史と世界史に分かれています。

 僕は世界史が苦手なので両方だと点数取れないと思います。

 受験にあたり日本史の教科書と過去問で勉強しました。

 3級まではマークシートの4択。正しいものか間違っているものを選びます。問題をちゃんと読まないとミスしてしまいます。1問あっていれば合格だったとあとで後悔しないように頑張りました。

 自信はありませんでしたが合格したことを知り、とても嬉しかったです。

 高3のときに2級を受けました。難しくあまり点数取れず不合格でした。

 2級から漢字で答える筆記問題が追加され、より難しかったです。

 あとで聞いた話では3級は高校レベル、2級は大学受験レベルとのことです。

 僕は高校レベルの日本史の知識があることがわかりました。戦国時代はよく知っているほうだと思います。1つでもレベルアップしたいです。

これからも当ブログをよろしくお願いします。

🔥12
おすすめ
スポンサーリンク
torakichikunをフォローする
シェアする
torakichikunをフォローする
トラキチひろくんの日常 〜難病でも負けない漢の物語〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました