♯722 漢字検定 ~勉強~

こんにちは。ひろくんです。

 今日は漢字検定について書いていきたいと思います。

 僕は中3で初めて漢字検定にチャレンジしました。受けたのは5級です。小学生が習う全ての漢字を対象とされています。

 僕は小学生のころから漢字が得意で漢字テストはほぼ100点でした。

 中1と中2は体調不良で入退院を繰り返ししていたため、ほとんど学校に通えていません。

 中3は遅刻と早退の短時間登校でしたが休んだ日は数えるほど。1番中学生生活していました。

 そのため中3まで受けたことがありませんでした。5級の勉強はほとんどしていません。クラスメイトたちは4級以上を受けていました。

 僕も4級を受けてもよかったのですが自分の腕試しで5級から始めました。余裕の合格だったと思います。

 高1で4級、高3で3級を受けて1発合格。ぎりぎりではなく余裕の合格。

 3級は難しかったです。読み書きだけではなく四字熟語や熟語の成り立ちなどあるのでそこを中心に過去問で勉強しました。いま3級を受けても合格できる自信はありません。

 パソコンを使うようになって、字を書くことが少なくなり書くことができなくなりました。漢字は書かないと忘れてしまいます。

 卒業後、準2級の勉強をしていましたがやる気がなくなりやめてしまいました。やっぱ独学では限度があります。2級を目標にしていました。

 2級を持っていると面接などで役に立つとのことです。

 漢字検定のホームページで問題があるので自分の漢字レベルを調べてはいかがでしょうか。

これからも当ブログをよろしくお願いします。

🔥3
おすすめ
スポンサーリンク
torakichikunをフォローする
シェアする
torakichikunをフォローする
トラキチひろくんの日常 〜難病でも負けない漢の物語〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました