♯672 来季新規参入球団紹介 ~期待~

こんにちは。ひろくんです。

 日本一から1ヶ月。あの日のことを思い出します。

 今日は来季から65年ぶりに新規参入される2球団を紹介していきたいと思います。

 2軍のプロ野球はイースタン7球団とウエスタン5球団で公式戦が行われています。奇数同士なので交流戦を行わない限り1球団ずつ公式戦ができないのが現状です。来季よりイースタン8球団とウエスタン6球団になるので効率よく公式戦を行うことができます。

 オイシックス新潟アルビレックスBC(イースタンリーグ)

 オイシックス新潟アルビレックスベースボールクラブはサッカーのアルビレックス新潟の経営者らが発起人になり2006年に設立されたクラブチームです。

 今年まで独立リーグのベースボールチャレンジリーグに所属しており、HARD OFF ECOスタジアム新潟を本拠地として現在ヤクルトの監督を勤めている高津が選手兼任として監督を2012年に就任しています。

 ドラフトに輩出された選手もいて育成の実績を残しています。

 DeNAで活躍し巨人から戦力外になった三上、広島から戦力外になった薮田、広島の田中広輔の弟で巨人から人的補償でDeNAに移籍した田中俊太、オリックスの育成で戦力外になった園部、オリックスから阪神にトレードされて戦力外になった小林、阪神から戦力外になった髙山が入団することが発表されています。

 ハヤテ223(ウエスタンリーグ)

 ハヤテ223(ふじさん)は東京で金融業やベンチャー企業への投資事業などを手掛ける「ハヤテグループ」を親会社として静岡市清水庵原球場を本拠地にします。新規参入なので運営から選手獲得まで課題は山積みです。

 この2球団は育成メインの2軍のみです。戦力外またはドラフト指名漏れの選手の受け入れ先になることもいいことです。将来1軍に参入して12球団から増えることを期待しています。

これからも当ブログをよろしくお願いします。

🔥8
野球
スポンサーリンク
torakichikunをフォローする
シェアする
torakichikunをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました