♯56 一人暮らしまでの道のり ~前編~

こんにちは。ひろくんです。

 Twitter再開から3週間でフォロワー1500人突破しました。皆さんありがとうございます。これからも増やしていきたいです。

レンタルサーバー エックスサーバー

 今日は一人暮らしの道のりを書いていきます。

 一人暮らしの道のりはとても険しかったです。

 高校卒業後長期療養を続けていました。一人暮らしをしていた人を見てきたので出来ればいいなと思っていました。当時はしたいと思っていませんでした。30歳に近づいてきたころ両親も高齢化していくと今のように外泊してリフレッシュできなくなるだろうと思うようになりました。

 卒業後10年間の外泊中のお風呂はボランティアさんにお世話になっていました。ボランティアさんの高齢によりヘルパーさんに頼むようになりました。

 ヘルパーさんとの信頼関係を築き一人暮らしできるだろうと思いました。



 その矢先2017年6月21日に母が永眠いたしました。1週間前外泊していたので急な訃報を聞いて驚きました。涙は出ませんでした。

 指導室の方がいろいろと手配してくれて母のお葬式に参列することができました。参列できたことに感謝しています。



 それから数日後、父と弟に一人暮らしのことを伝えました。父は反対していましたが最終的に認めてもらいました。

 外泊中は母がお世話してくれていたので呼吸器の取り扱いなどを父と弟に覚えてもらいました。ナイトトレーニング合格後行きつけのお店に行ってお礼としておごってあげました。

 行きつけのお店はこちらです。母とよく行った思い出のお店です。なんでもおいしいですがエビマヨランチがおすすめです。

楽天ぐるなび - 名家 華中華 ハービスエント店 (西梅田/中華料理)
【ネット予約可!楽天ポイント貯まる】名家 華中華 ハービスエント店(西梅田/中華料理)の店舗情報をご紹介。お店のウリキーワード:本格的な中華料理など。楽天ぐるなびなら店舗の詳細なメニューの情報やクーポン情報など、「名家 華中華 ハービスエン...

 指導室の方から一人暮らしのする場所を聞かれました。

 これまで退院して一人暮らししている方々は福祉の進んでる市町村に引っ越すことが多いです。

 僕はこれまでのヘルパーさんとの関係を終わらせたくなかったので地元に帰ることにしました。

 僕の住んでる市は福祉が遅れているとは聞いていましたがここまでとはその時の僕は知る由もありませんでした。

 長くなりそうなので続きは次回にしたいと思います。

これからも当ブログをよろしくお願いします。

🔥145
生い立ち
スポンサーリンク
torakichikunをフォローする
シェアする
torakichikunをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました