♯413 2023年WBC準決勝 ~世界一奪還に向けて~

こんにちは。ひろくんです。

 今日は春分の日。春分の日は自然をたたえ生物をいつくしむ日です。大事にしてもらいたいです。

 noteもぼちぼち更新しているのでよろしくお願いします。

ひろくん塾長@戦国ゲームで学ぶ戦国史受験サポーター|note
|大学受験に向けて苦手な日本史をサポート |日本史アレルギーでも覚えやすい語呂合わせ&戦国ゲームで楽しく学べる |小学生で日本史に興味を持ち高2で歴史検定日本史3級合格 |苦手を克服し受験で偏差値50を一緒に目指しませんか? Amazonア...

 では3月21日に行われたメキシコとの試合の結果と感想を書いていきます。

   2023年3月21日(祝) 8:00 ローンデポパーク

     侍ジャパン日本代表 6 メキシコ代表 5 

スコアボード

国 1 2 3 4 5 6 7 8 9 計  安 失

メ 0 0 0 3 0 0 0 2 0  5  9 0

日 0 0 0 0 0 0 3 1 2x 6 10 0

出場選手は以下の通りです。

メキシコ代表

()はスタメン 「」は途中出場

(左)   アロサレーナ 3-1 0本 0打点 0盗塁

(右)   ベルドゥーゴ 4-1 0本 1打点 0盗塁

「走右」    デュラン 0-0 0本 0打点 0盗塁

(一)     メネセス 4-1 0本 0打点 1盗塁

(指)      テレス 4-1 0本 0打点 0盗塁

(三)     パレデス 4-3 0本 1打点 0盗塁

(二)     ウリアス 4-2 1本 3打点 0盗塁

(遊)      トレホ 3-0 0本 0打点 0盗塁

(中)     トーマス 3-0 0本 0打点 0盗塁

(捕)     バーンズ 4-0 0本 0打点 0盗塁

投手成績

       サンドバル 4回1/3  4安打 6三振 0失点

      アルキーディ 2回1/3  2安打 2三振 1失点

         ロメロ 0回1/3  1安打 1三振 2失点

        クルーズ 0回2/3  1安打 0三振 1失点

        レイエス 0回1/3  0安打 1三振 0失点

   負   ガイェゴス 0回0/3  2安打 0三振 2失点

侍ジャパン日本代表

打者成績

(中)    ヌートバー 3-0 0本 0打点 0盗塁

(右)       近藤 5-2 0本 0打点 0盗塁

(指)       大谷 4-2 0本 0打点 0盗塁

(左)       吉田 4-3 1本 3打点 0盗塁

「走」       周東 0-0 0本 0打点 0盗塁

(三)       村上 5-1 0本 2打点 0盗塁

(一)       岡本 2-0 0本 0打点 0盗塁

「走二」      中野 0-0 0本 0打点 0盗塁

(二一)      山田 3-2 0本 0打点 0盗塁

(遊)       源田 2-0 0本 0打点 0盗塁

(捕)       中村 1-0 0本 0打点 0盗塁

「打」        牧 1-0 0本 0打点 0盗塁

「捕」       甲斐 1-0 0本 0打点 0盗塁

「打」       山川 0-0 0本 1打点 0盗塁

「捕」       大城 0-0 0本 0打点 0盗塁

投手成績

         佐々木 4回0/3  5安打 3三振 3失点

          山本 3回1/3  3安打 4三振 2失点

          湯浅 0回2/3  1安打 1三振 0失点

  勝       大勢 1回0/3  0安打 1三振 0失点

  

得点経過

4回表2死1、2塁   ウリアス 左本   日  0 メ  3

7回裏2死1、2塁     吉田 右本   日  3 メ  3

8回表1死2塁   ベルドゥーゴ 中安   日  3 メ  4

8回表2死2、3塁   パレデス 左安   日  3 メ  5

8回裏1死2、3塁     山川 左犠   日  4 メ  5

9回裏無死1、2塁     村上 中2   日  6 メ  5

感想

 侍ほー。準決勝。舞台をアメリカのマイアミに移して行われました。先発は令和の怪物佐々木。4回不運な当たりからピンチを招き先制ホームランを打たれる。あとを継いだのが日本のエース山本。とても豪華。打たれましたが流れを作るきっかけに。湯浅がピンチで登板。打たれましたが最少失点で抑えてくれて良かったです。

 打線は大谷の同僚のサンドバルを攻略できず。4回以降再三チャンスありながらアロサレーナのファインプレー連発。特に岡本のホームランボールを取られたのはさすがメジャーリーガーです。6回吉田起死回生の同点ホームラン。直後勝ち越されるものの山川の犠牲フライで1点差になり最終回。最終回大谷2ベースから吉田四球。吉田に代走周東。打席には今大会不調の村上。打球は左中間を割り逆転サヨナラタイムリー。周東めっちゃ速い。村上が決めてくれたことは良かったです。めっちゃ興奮しました。

 明日は決勝アメリカ戦。全員メジャーリーガーで球場もアメリカなので完全アウェー。泣いても笑っても明日がラスト。準決勝の壁を越えました。アメリカは前回優勝しておりやられた相手。明日は総力戦でアメリカにリベンジして世界一奪還しましょう!

勝ち 大勢(1勝) 負け ガイェゴス(1敗)

ホームラン

 メキシコ  ウリアス1号(4回表3ラン)

   日本  吉田2号(7回裏3ラン)

今後の日程

3月22日(水)   アメリカ   8:00  ローンデポパーク →決勝

 

これからも当ブログをよろしくお願いします。

🔥58
WBC
スポンサーリンク
torakichikunをフォローする
シェアする
torakichikunをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました