♯286 ゴールデングラブ受賞者一覧 ~おめでとう~

こんにちは。ひろくんです。

 これから寒くなるようで乾燥そして手がかじかんでパソコンやスマホ操作がしづらくなると思うと嫌ですね。

 今日ゴールデングラブ賞が発表されていたのでお知らせします。

 ゴールデングラブ賞は1972年からダイヤモンドグラブ賞とスタートして1986年に現在の名称となりました。今年レギュラーで活躍して守備の上手かった選手に贈られます。

 選考する人

 新聞社、通信社、テレビ局、ラジオ局のプロ野球担当記者として5年以上に渡り現場での取材を主に担当している記者の方々が投票する。

 選考基準

  投手 規定投球回(143回)以上、チームの1/3登板

  捕手 チームの1/2捕手で出場

 内野手 チームの1/2同じポジションで出場

 外野手 チームの1/2外野手で出場

 セリーグ

  投手 森下 暢仁(広島)        初受賞

  捕手 中村 悠平(ヤクルト)     2年連続3回目

 一塁手 中田 翔 (巨人)        初受賞 ※パリーグで4回受賞

 二塁手 菊池 涼介(広島)     10年連続10回目

 三塁手 岡本 和真(巨人)       2年連続2回目

 遊撃手 長岡 秀樹(ヤクルト)      初受賞

 外野手 塩見 泰隆(ヤクルト)      初受賞

     岡林 勇希(中日)        初受賞

     近本 光司(阪神)       2年連続2回目

 パリーグ

  投手 山本 由伸(オリックス)    2年連続2回目

  捕手 甲斐 拓也(ソフトバンク)   6年連続6回目

 一塁手 中村 晃 (ソフトバンク)   3年連続3回目

 二塁手 外崎 修汰(西武)       2年ぶり2回目

 三塁手  宗 佑磨(オリックス)    2年連続2回目

 遊撃手 源田 壮亮(西武)       5年連続5回目

 外野手 髙部 瑛斗(ロッテ)        初受賞

     辰己 涼介(楽天)       2年連続2回目

     福田 周平(オリックス)      初受賞

 以上のメンバーです。

 菊池(広島)がリーグ最多連続と最多受賞に並ぶ。山本浩二(広島 1972年~1981年)以来。パリーグ記録は福本豊(阪急(現 オリックス)1972年~1983年)の12年。

 リーグ最多受賞は山本浩二(広島)、駒田徳広(横浜 現DeNA))、古田敦也(ヤクルト)、宮本慎也(ヤクルト 遊撃手で6回、三塁手で4回)。パリーグ記録は福本豊(阪急(現 オリックス))の12回。

 中田(巨人)が両リーグで受賞。城島以来。

 両リーグ受賞者

 大下 剛史 (パ 東映(現 日本ハム)1972年 1回 セ 広島 1975年 1回)

 池辺 巖  (パ ロッテ 1972年 1回 阪神 1976年 1回)

 鳥谷 金二 (セ 中日 1975年 1回 パ 阪急(現 オリックス 1977年~1979年 3回)

 平野 謙  (セ 中日 1982年、1985年、1986年 3回 パ 西武 1988年~1993年 6回)

 工藤 公康 (パ 西武 1994年 ダイエー(現 ソフトバンク) 1995年 2回 セ 巨人 2000年 1回)

 新庄 剛志 (セ 阪神 1993年、1994年、1996~2000年 7回 パ 日本ハム 2004年~2006年 3回)

 中村 紀洋 (パ 近鉄(現 オリックスと合併消滅 1999~2002年、2004年 5回 セ 中日 2007年、2008年 2回)

 城島 健司 (パ ダイエー(現 ソフトバンク 1999年~2004年 ソフトバンク 2005年 7回 セ 阪神 2010年 1回)

 近本選ばれてよかったです。来年はエラーを減らして多く選ばれてほしいです。

 主要タイトルは後日書きたいと思います。

 MVP、新人王、ベストナインは今月25日の年間表彰式で発表されます。楽しみです。

これからも当ブログをよろしくお願いします。

🔥51
野球
スポンサーリンク
torakichikunをフォローする
シェアする
torakichikunをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました